スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目次

目次のページ

目次となっております。ここから各記事に飛ぶことをお勧めします。
なお、「こんなのを追加して欲しいなどという要望は、こちらのページへどうぞ。

リクエスト・要望のページ



二次創作その他紹介

恋姫†無双

東方Project

リリカルなのは

ゼロの使い魔

クロス系作品

オリジナル作品



やる夫スレ

やる夫がチェルノブイリに旅立つようです in やる夫がカリブ海で大統領になるようです

【AD&D】やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです【PoR】 まとめ
スポンサーサイト
[ 2012/10/21 00:00 ] SS紹介 | TB(0) | CM(1)

第115回屋台街開催用メモ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/08/04 14:16 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

【AD&D】やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです【PoR】 まとめ

【AD&D】やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです【PoR】

このページでは、Advanced Dungeons & Dragons Pool of Radiance(ファミコン版)のやる夫スレをまとめています。

予告
第一話
第二話アバン
第二話
第三話
第四話前編
第四話後編

カガミンスター先生のプール・オブ・レイディアンス講座
その1
その2

やる夫スレCMカタログに投下されたコマーシャルメッセージ
[ 2011/07/21 20:50 ] AD&D | TB(0) | CM(0)

【AD&D】やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです【PoR】 コマーシャルメッセージ


248 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 22:39:05 ID:JyUtFSyQ [1/18]
15レスほどお借りいたします。

249 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 22:40:24 ID:JyUtFSyQ [2/18]
     フォーゴトン・レルム
これは忘れられた世界の物語。


    ソーズ・アンド・ソーサリー
そこは 剣 と 魔 法  の英雄達が活躍し、


神々がおわし、悪魔達が陰謀をめぐらせ、


  ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ
 地 下 迷 宮 と 竜 達が待ち受ける世界。

                     レルム
そして何よりも冒険と脅威に満ちた領域――

250 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 22:40:40 ID:JyUtFSyQ [3/18]
                        ┌────────────┐
                        │     Advanced      │
                        │Dungeons & Dragons...│
                        └────────────┘
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   .___                           ___   
   .7 /ン )                           7 / 〉 )    
   ./ / ̄ ___  ___  __    ___ ____   / /ノノ . _    __  .__  _  _   _   __  ___
  / /  // 〉 〉 // 〉 〉  / /    // 〉 〉 7 / ̄  / ∧\  ./ ,ィ | .  7 / 7 ヽ. / / / ,ィ |. /∧ / / / / ̄  / /_
 ./ /  〈〈 / / 〈〈 / /  / /_,,  〈〈 / / / / ̄  / / ヽ ヽ / /7| / /.ノ // / ./ /7|//  V../ 〈 〈__ / /__
  ̄     ̄ ̄   ̄ ̄  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ . ̄ ̄    ̄    ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄   ̄    ̄    ̄ ̄
                                                       ━━━━━━━━━━━┛

                 ┏                               ┓
                 ┃ やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです ┃
                 ┗                               ┛

[ 2011/07/21 20:46 ] AD&D | TB(0) | CM(0)

【AD&D】やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです【PoR】カガミンスター先生のプール・オブ・レイディアンス講座その2


564 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:05:20 ID:tIxevR7M [4/38]

┏───────────────────┓
│カガミンスター先生の               .│
│  プール・オブ・レイディアンス講座 その2  │
┗───────────────────┛


           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/  つーわけで、グダグダなノリのまま始まるわよ
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |

565 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:06:51 ID:tIxevR7M [5/38]

            _   _  - ―― - 、_
          _⌒>`'´: : : : : : : : : : : : : : :`>- 、
           〈ー、/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : /:.:.:.:.:∧ _
         ∨:/ : : : : : : : : : : : : : : : :\: !:.:.:.:./<´:.:.:.:.`7
         /:/ : : : : : : : : : /\: :ヽ: :!ト、: ヾ;.:.:.:.{:.:.:}.:.:.:.:./
           /〃 ; : :/: : : :,ィ:/   ヽ: :トリ ヽ__' ,:.:.:∨.:.:.イ
.        /イ: :/: :/: : : :/ l !    斗!<´ \\:.:.\:.:.:\        それでは、あらためまして
        /! /!: /!: :ー/- iL_      リ   _ 斗ト,:`: r‐<ー≦       
         〈_| l_l: :! !1 /__       ,.ィf{´::::。|リヾ-、!:.:.:〉__∧       シャドウデイル
.          レ'ヘ: l : ! {fキ≠=ミ      ∨:::::リ rヘ l`Y: : :l: : \     影   谷 の賢者こと、柊・カガミンスターです
             `! ∧`、∨::::゚リ         ̄  、'_ノノ::/: : /: : : : \
            /!: : ヘ∧  ̄       __  ' ' '/  ̄l__/: :,.イ : : : : : : ヽ
              //l: : : : : ,ゝ' ' '  < ノ  /!,、/ ,.ィ≦-'、: : : : : : : :'.,   , -、
          // !: : : : :|! : > ‐ ---r ' //: : /./    ` ー-_..__ '/  ノ
            //   !: : : :∧: :l: : | /アl__/ ,./: :〃/      , ´, - /  /
         〃   l: : : / __L.!.ィ´,、/´>、_,//: ://! !      /  / /    .{
        /   /: : /´  /.:./イ⌒>'/.:.:.:.!: :/ l | ト、   ./  / '´      l
         /  /: :/ i/:.:.:7/`V /.:.:.:.:.:.:.l: :l:.:.ヾ!:l \ {  .|!   /`Y´∨ヽ
.        /   /: :/ ./.:.:.:.:.:.!':::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.!: !:.:.:.:.リー-イ丶!  i!  ノ ノ  |  }\
 r 、  i´Y    ! /  /:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:./   \ ゝ __ '   / /._ \
 ヽ \j |/7 /リ   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.l_/:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        ̄| !`T´`:´ : }\ ヽ
   ',   _>'´      l:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.‐-.:.:.:.:.:.:.:.:./           リ  l : : : : /  丶_ノ
   ノ .//      ,イ.:.:.:.:.:.:.:.O.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              / : : /
. / _〈  l     _/:/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             /: :/
 ¨´  \_>一 ´/: / !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

566 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:08:48 ID:tIxevR7M [6/38]

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|  と、講義を始める前に、ひとつお知らせがあります
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ  今回から合いの手要員として、生徒役を一人呼びました
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ    さすがに一人で喋りっぱなしだと間が持たないし
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´


               , :<¨ ̄ ̄ ̄¨>.、
           ー=≠: : : :/: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : :{ : : : : : h: ヽ : : ヽ:ヽ
          /: :/:/: :,ム∧: : : : : |ヘ-、∨ : ハ ハ
            /:/: |: : // ', : : : }.:} ヽ: j : : i |: {    生徒役のみさおだ
         {/ / : | : {リ  ヽ: :/j/,  Y.: : :| | :ヘ    よろしくな
            {: : :| :∧ィ=气,j/  ィ≠气 : :∧}: : :ヽ
           |:/{ Ⅵ: } :.:.   _,、, .:.} : : }: : : : ヽ、
           |{ ヘ |: :八:.   {  ヘ  ,|: //: /´ ̄´
            ヽ: : :厂fv≧ー=≦/j//∨
     (ヽ        {:∧{ / :{__ / //ヽ、
    (\〉r',      ヾ,イ{{: : : l  /: : : ;/アヽ
   rー'  .:} 〉-、    ,/ Vハ: : | ′;/,/   '.
   `こ、 / : ∧-、 /   ヾヘ、:! {/,/}     ヽ
      {/ : /: ノ ∨    { \∨/ /ノ       \
      ヽこ;/   ⌒ヽ\/ > ^´<´ \      ヽ
        \         / / /}   }   ヽ        \
        ヽ.      〃 {  入 !    {\        \
          \  / { ヽ /  ヽ/      }  \

567 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:10:36 ID:xe6WXp1c [3/7]
女好きの厨二設定持ちの人だ-(ぉ

568 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:10:56 ID:tIxevR7M [7/38]

        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |  ちなみに、生徒役に抜擢された理由は
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |  「適度にバカっぽいから」だそーだ
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !  どーだ。すげーだろ
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |

           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \    (適度?)
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|     今回の講座は能力値と職業についてよ
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|     >>524の水銀燈の紹介になんで皆があんな反応だったか
           |: : /`7   } /: : /:. :|     その理由がわかってもらえると思うわ
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|    それと余裕があったら種族や属性の解説もするわね
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |

[ 2011/07/18 02:14 ] AD&D | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。